謙虚に日々精進


by mononofu009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

冬ですのぉ〜

 今週末は、大分に冷え込む様ですが、イブを挟む三連休ですので、どちらも賑わいそうで御座りますのぉ。
c0108806_23122591.jpg

 冬と言えば。
 原宿は表参道の欅並木に、煌めくイルミネーション。これを見ずして、年は越せませぬ。
c0108806_23152175.jpg

 参道ヒルズのフォトポイントは、例年のお立ち台から、馬車にリニューアル。



 さて先日。
 綾瀬の某所へお届け物が御座りました。
その某所の会議室から、スカイツリーがよく見えまして、お伺い致す度に、完成の暁には参ってみたいと思うておりました。
 で、御用命の物を御納め致した後、堂々と聳えますスカイツリーの姿を頼りに、愛駒を疾駆させたで御座ります。
 なにせナビの更新をしとりませんもので、アナログ的な目視機動でございます。
c0108806_23332937.jpg

 見事に壮観な構造物!
 聞くところに拠れば、道路に寝転がって写真を撮る方が多いとか。
 そして全体完成と隣接営業は来年の5月だとか。
c0108806_23365566.jpg

 其れがしが大いに御尊敬致す、勝麟太郎 義邦殿の生誕地等々、業平橋新興の「ソラマチ」案内に、紹介されておりました。
 
 「連雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや」
 この故事が如く、勝殿の国家政策ビジョンの、精緻にして闊達の言質を、軽輩は時に等閑し揶揄する風潮は、現在にまで至る事、
甚だ悲しい限りでござりますが、ソラマチの新興を機に、少しでも多くの理解者の方々が増えまする事を、多いに期待致すところで御座ります。
 然ればこそ、この国の、斯様な冬の時を吹き飛ばす、機運にも繋がりましょうぞ。
[PR]
by mononofu009 | 2011-12-21 00:31 | お出かけ