カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

MH60X SilentHawk

c0108806_1315505.jpg






 



此度のホービーショー用に、作らせていて頂きましたCGの中で、SCAR-Hの見開きにある、
MH60X SilentHawkとMH60K Blak Hawkの飛行シーンは、其れがしにとりまして、とりわけ印象深いものとなりました。

 まず第一に、
 確証が定かでないこの絵柄を、御採択為された東京マルイ・企画室とmason殿の、舌にも口にも尽くせぬ御尽力と大英断が有ったればこそ、実現仕ったのでござります。
 其れがし、此度ばかりは、外注の身ながら、チームプレイの温か味を存分に知り申した次第に御座ります。

 第二に、
 よせば良いのに、
c0108806_13592661.jpg
c0108806_13584778.jpg
c0108806_13581859.jpg

要らぬ所まで、愚直にもモデリング。

 結果、背景の岩壁と草木&遠景の都市を含めて
9億ポリゴンに膨れ上がりまして、不安定だったアプリケーションが納期一週間前に
クラッシュ!!
もう泣きながら、4時間かけまして、修復と再設定を行ったで御座ります。

 問題は其れだけに止まりませず、設定を変えてレンダリングを、数度重ねましても、思う様な仕上がりにならず、結果的に全体をレタッチ。これも、涙無くしては語れませぬ。

 そうして完成しましたSCAR-Hの見開きで御座ります故、感慨も一入なのですが、同時に、其れがしのCG技術の、余りの拙さ力量不足と、超えねばならぬ途方も無い「壁」が有る事を、まざまざと痛感致した一枚でも御座ります。


 
c0108806_14341025.jpg

  左様な思いを抱きました故、何時もの岩場の壁を登りまして、
c0108806_1435086.jpg

 一頻り、
悩みの答えを探してみた次第に御座ります。

 
[PR]
by mononofu009 | 2011-10-19 14:37