カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

何時もの事ながら

c0108806_1485082.jpg
いい出来をしてますのぉ〜。

 モチーフは、
SEALsのteam5、山岳Opsだそうで御座る。
c0108806_1522652.jpg

大体ですのぉ〜、一体全体、どこからこのスタイルの情報を得てるのでしょうかのぉ?
c0108806_154542.jpg

 リックも其れがしの物と同じ、アークテリクスの「TANGO packs」をモデルアップ!
悲しい事に、最近、LEAFシリーズのラインナップから、タンゴが消えてしもうたで御座ります(涙

 其れがし、何度か経験して思うので御座るが、プレキャリの肩のパッドは、リックのハーネスと、
「モッの凄く相性悪い!」
と言う現実に加えまして、ウエストベルトしますと、プレキャリが浮くでござる。
 体格も起因致すので御座いましょうが、やはりパック装備が前提でありますと、LBTの6094スリックアーマーのような肩の部分が薄い物が適確だと存じます。

 また、ホルスターでござりますが、パンツのベルトから吊るしますと、アウター(特にゴアテックス系)はパックのウェストベルト等によって、外側から高いストレスを受け、内側にある物と擦れ合い、
裏側を「メチャクチャ傷つけます」
ので、アウターの外にホルスターのストラップを、ウェッブベルト等に連結するのがベストかと存じます。


ところで。 
c0108806_3105370.jpg
c0108806_310255.jpg

 こちらは実に漢らしい装備の装着であります!
なったって、山に響き渡る、音出しまくりな状態が、何とも心憎い!
むき出しのナルゲンは、まるで「氷」でも作るかの如き、心意気が
伝わってまいりまする。
 なのですが・・・
 アイゼンにはサイズを固定するボルトが有りましてのぉ、割と簡単にボルトが、
「ピヨヨォ〜ん」
と外れる事が有ります。
ぶら下げてガチャガチャさせておきますと、先っぽはどこ?
ってな事態に成ります。

アックスはその携行につきまして、様々、個々において方法論が有りますが、概ね、ハーネスのウエストベルトに「ホルダー」を着けて、そこに挿しておきます。
 フィギュアみたいにぶら下げますと、流血は間逃れませんのぉ。
其れがし怖くて、真似できませぬ!

 で、やはり気になるのが、情報源!
 ドラゴンといいこのメーカーといい、
 まったく凄いでござる!!
by mononofu009 | 2011-06-12 03:35 | ミリタリーの話