謙虚に日々精進


by mononofu009
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

甚く執心の幕営地にござる

c0108806_12151394.jpg

c0108806_12204677.jpg


 其れがしにとって、この上もなく大好きな幕営地がここ、東京都最高地点、雲取山直下にある、雲取山荘のテント場でござります。

 東京都の西端に鎮座する雲取山は、どの登山道からでも、登頂に概ね5時間ほどかかり、更に登山口までの、交通手段に使う時間を加算いたせば、日帰りはチト、難しゅうござります。
 
 どの道から山に取り付き致しましても、辿り着くまでに、そこそこの時を費やす程の容易ならざる奥山である、というところがこの雲取山の魅力でござる。

 加えて其れがし、雲取山荘の支配人でござるM川殿と親しくさせて頂いており、幕営地にお邪魔致せし折に、何時もM川殿からmononofu家一同は、甚くお心遣いを賜り、その事が其れがしにっとて、より一層この山を魅力的に致すのでござります。



 
c0108806_13224347.jpg



 其れがし故あって、この山に来るのは一年と半年ぶりにござります。

 18ヶ月前まで其れがしは、ひと月に一度から二度の割合で、この山に罷り越しておりました。

 
c0108806_1335425.jpg
c0108806_1338445.jpg


 山は晩秋を越えてもう冬でござります。たくさんの雪がこの山を覆う頃、この雲取山とそこへと辿る山道の景色が、一年中で一番美しくなるのでござります。

 そして、テント場のテントの中から、暮れ行く雪山の景色を眺め、ブランデーをグビグビやるのが、其れがしの至福の一時にござります。
c0108806_1350741.jpg

[PR]
by mononofu009 | 2008-11-11 13:50 | 山の話