謙虚に日々精進


by mononofu009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:キャンプ( 5 )

やる気満々・・・???

先日の野営の事でござる。

豪雪地ゆえ、長く道が閉ざされるため、
しばらく、足が遠のいておりました、
国内最長の河川、信濃川の源流部にある、
野営地に行って参りました。

c0108806_9385719.jpg


c0108806_9395889.jpg


久方ぶりの場所なので、我家のチビ防も、
テンション↑↑↑で御座りましてのぉ、
最初は、健気に手伝うよ〜的な、
素振りでござりましたが、

c0108806_943293.jpg


c0108806_9432999.jpg



何時の間にやら、
コロン〜コロン〜と
やり出す始末・・・


c0108806_9461147.jpg


きっと、某と同じく、
喧噪を離れ、広々とした心地に、
なっていたのでありましょう。


にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by mononofu009 | 2016-08-03 09:54 | キャンプ

廻国修行


今年に入り、SASも使うと言われております、
DDタープを購入したでござる。

さて・・・
ここ最近、Bushcraftにハマっておりまする。

Bushcraft
日本語に致しますと、野外活動に於ける知恵と技術。
と言ったところで御座りましょうか。
これが中々、楽しい。

そしてやはり、天気が良くても悪くても、
タープの下で一夜を過ごす時の、
開放感と天地一体感は、
これまた実に、楽しい。

様々な地に赴きまして、
様々な経験を重ねまする野外活動、
それこそが、某にとっての廻国修行にござりまする。



c0108806_11332476.jpg


c0108806_11335644.jpg






c0108806_11352264.jpg






PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mononofu009 | 2016-08-01 11:36 | キャンプ

ポンチョ

WL柄なので、古道具ではござるが、
それをあえて持ち出して、
天幕(タープ)にしたり、
住処(シェルター)に致したり、
そこで、焚火と酒を楽しみながら、
一夜を過ごす。
と、言う事に、このところ、
執心致しております。

良いものです。
日和の良い秋の夜、テントの様に、
外界から遮断されない天幕で過ごすと、
まことに人とは、自然と共に有るのだ、
という事を、再識致す思いでござる。


c0108806_3173682.jpg


c0108806_318426.jpg


c0108806_3183777.jpg


c0108806_325758.jpg


c0108806_3262616.jpg


c0108806_3265238.jpg


c0108806_3273037.jpg


c0108806_3274728.jpg


c0108806_3282150.jpg


c0108806_3284165.jpg


c0108806_3292763.jpg

[PR]
by mononofu009 | 2015-10-05 01:28 | キャンプ
 月日は百代の過客にして、行きかふ年も又旅人也。
 これは、松尾芭蕉殿が執筆された「奥の細道」の序文でございます。
 そして、芭蕉殿が白河の関から奥州に入り詠まれた句が、
   
 世の人の見付ぬ花や軒の栗
 
 でござる。
 
 西の木と書く「栗」は西方浄土と縁重ができ、真の境地と頼りは実は目立たぬものであり、求めながらも見つからぬ、そういったアンビバレントな想いが込められた句でござる。

 さて、今回の調査は、この句が詠まれた周辺が、調査エリアとなりました。
 果たして結果や如何に・・・

 調査の前に・・・
c0108806_19583623.jpg

 江戸時代の宿駅を保存した「大内宿」に立ち寄りました。
c0108806_200673.jpg

 観音様に旅の祈願を致しました。
c0108806_201168.jpg

 いやぁ〜見事な眺め!感動致しました。

 さぁ〜て、調査開始ぃ〜
 まず向かった所が
 
 ポイント名=behind grill
c0108806_208735.jpg
c0108806_2082039.jpg

 ライダーが沢山いました・・・観光地でしたなぁ。
 条件的に却下ですな。


 次行ってましょうぉ〜!
 ポイント名=rice lake modest dream
c0108806_20104684.jpg

 どでかい湖には計五カ所、タダキャンプ場がありますが、時期的に水辺のレジャーを楽しまれる方が多く、写真の場所が唯一点の隠れ家的ポイントです。

 そっから少し行きまして、
 ポイント名=not change paradise of lake

c0108806_20231151.jpg
c0108806_20253140.jpg


 この広大な湖の岸辺は、もう十何年も変わらぬ場所です。連休ともなれば、遠路よりここにお出でになる方が、ポツポツといらっしゃいます。 

 
c0108806_20304464.jpg
c0108806_20305810.jpg
c0108806_20311576.jpg
c0108806_20354226.jpg

 更にこの湖にそそぐ流れに、近年、広大な河川敷が造られておりました。普通車も楽に入れそうです。

 そしてこの日は更に移動して、
 ポイント名=breast feed highland
c0108806_2038541.jpg

 こちらにも、ライダーの方が三名程おられました。
 道ばたのタダキャンプ場でして・・・多くを語りますまい。


 うんでもって
c0108806_2044679.jpg

 ブヨに刺されました。もっと早くから焚火をしていれば・・・第3次調査故にそれがしの口も大参亊・・・

 直火が禁止だったので、

c0108806_20471032.jpg

 ガスコンロのリフレクターを折り曲げて、即席の焚火台を造りました。
 
c0108806_20482380.jpg

 小雨の中、無心に燃やし耽るタラコ唇です。

 あっそういえば、この晩に大きな地震がありました。


 次の日も調査です。
 自衛隊の○○が近くに在るせいか、正確な地図も無く、また名称が幾つも有りもの凄く迷いました。
 かろうじてナビのおかげで辿り着く事ができましたが、そこは正に陸の孤島ですな。

 ポイント名=milestone
c0108806_20562955.jpg
c0108806_2057257.jpg
c0108806_20571972.jpg
c0108806_20573816.jpg

 ここはイイ!!誠に閑静でイイ!!
 でも直近の町まで40km弱!!
 ウゥ〜ム・・・其れがしのキャンプであれば、文句の付け様の無い場所ですな。

 次です。
 ポイント名= faint stone
c0108806_2133482.jpg
c0108806_213515.jpg
c0108806_2141324.jpg

 ここも、一般的でしたなぁ。
 取りあえず今回の調査はこのポイントで終了です。

 そして、


c0108806_2162186.jpg

 勿来の関にでまして、小名浜に。
c0108806_217479.jpg

 燃料費高騰で大変な漁業。しかし、ここのセンターはもの凄く客気に溢れておりました。

 
c0108806_2110571.jpg

 大洗海岸に斯様な作品が・・・名作ですなぁ!


 ときに、またもや大地震に見舞われた東北地方。被災や被害に会われた方に、心よりお見舞い申し上げます。
 何せ、もう一足延ばし、長く調査致せば、其れがしの身にも起こり得た事。人事とは思えませぬ。
 東北の安寧静謐を心よりお祈り致します。
[PR]
by mononofu009 | 2008-07-24 21:14 | キャンプ
 暑い!実に暑い!
 この日の本は年々、熱帯化している様に感じますなぁ。

 ところで、プランクトンズ隊長、mason殿の命を受け且つ、秋葉でイベントを控えた御館様の許しを得て、其れがし、第2次タダキャンプ場の調査を敢行いたしました。

 そもそもタダキャンプ場の調査目的とは、プランクトンズの強化キャンプを実施致すためにござりますれば、畢竟、その地では飲酒と発砲が出来る事が求められます。

 さて此度は、とある県のとあるエリアを集中的に調査。



 ポイント名=woodworkers backyard
c0108806_1610398.jpg
c0108806_16154977.jpg
c0108806_16162551.jpg
c0108806_1616554.jpg
c0108806_16174273.jpg
c0108806_16282160.jpg

 ここはフラットなスペースが駐車場ぐらいなものですが、すごく清潔感のあるトイレが設置され、炊事棟もありました。
 このキャンプ場はテントも20張りが限界の狭小地ですが、ヒッソリとした、どこかですなぁ、侵し難い趣のある所でございましたなぁ。
 が、オレンジのBB弾が随所に落ちてました。発射されるのであれば、是非バイオ弾にして頂きたいものですなぁ。
 ここより手前に湖があり、そこに降りる道があり、降りた所がビックリ!広くてGooなサイト候補地を偶然発見!
多人数の場合に良さそうでした。




 次は
 ポイント名=maple tree tail
c0108806_1640121.jpg
c0108806_164015100.jpg
c0108806_16403131.jpg

 ここはフラット且つ広いテントサイトであり、トイレ完備、水道有り、町の中心部まで激近の為か、調査エリア中、最も人気のある場所のようで、複数組の家族が来ておりました。多人数でキャンプをするのに適したサイトだと、其れがし評価いたした次第。
 ここも、BB弾があちこちに・・・

 その他、山間部の林道を隈無く探しまくりましたが、アプローチの安全性等を考慮した結果、対象エリア半径50km内では、写真に挙げた二カ所しか良好地点はありませんでした。

 次回は更に北のエリアを探索致す所存です。


 やはり、調査の相棒といえばこれでしょう!
c0108806_1764054.jpg

 手元に届いたAKS74U!いやぁ〜この金属感!剛性感!
更に言いますと、既にチューン済み!堪りません!
 特にスケルトン・ストックのガッチリ感は秀逸!シュート&リコイルエンジンの反動が、気のせいですかなぁ〜74Uになったら74MNより些か強う感じるでござる!然れば、ストックの尋常ならざる強度達成も頷けますな。
 また弾道特性も実に素直。20m以内の接敵であれば、発射性能とハンドリングの良好さ、加えて高い剛性感によって、非常に有効なウェポンである事、間違い無しですな。
 しかし欲を言いますれば、74MN+スケルトンストック
と言うのもアリかと・・・ウゥ〜ム 
 業の深き其れがしでございます。
[PR]
by mononofu009 | 2008-07-15 17:44 | キャンプ