謙虚に日々精進


by mononofu009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

妻から貰った、誕生日プレゼント。EBR!!!

 Sage International M14 E.B.R. Mk 14 Mod.0 Chop-Mod。今日はこの話にございます。

月日は早いもので、もう4月。3月28日はボクの誕生日であり結婚記念日でもあります。
 このところ心穏やかでない事が多く、ともすれば暗澹に押し込まれそうな日々です。
 そんな中、先週始めI崎さんからTELで「フロンティアさんが決算セールでG&P製EBRを税込み5マソで特価販売されてますよぉ〜」と耳よりな情報を頂き、 さてどうしたものか?その微妙な値段に一晩悩んだのです。
 明けて翌日。結論は見送りと定めました。しかし朝から浮かぬ態度と顔色に妻は何かを察したらしく、しつこく追求してまいりましたので、とりあえず訳を打ち明けると妻は一思案の後に、家計簿を引っぱり出して何やら計算を始めました。それをボクはしばし見守る事10分。
 妻はパチン!と家計簿を閉じて、
「家の中で暗い雰囲気をバラまくぐらいだったら、このお金を渡すから後は自分で判断してね」
とボクに告げたのです。
 いきなりの妻の物言いに戸惑いを覚えたものですが、ふと思い出す事が・・・・・そう言えば妻は、男のイジケた態度や姿が何より大嫌いなんだよなぁ〜。
 ヨシャッー!行ってくるぜー!!思うが速いかボクは勢い任せていざ赤羽へ向かったのです。
 そして斯様な慈恩で念願の仕上がりに好評を得ているG&P製EBRを入手!丁寧に包装された箱を抱えた道縋ら、頭の中では想念が既に組み立て作業を始めている始末。
 なので妻への御上げである「ケーキ」をつい忘れそうになりました。 
 さてEBRです。キットを購入したので、箱出しのままではただのアルミの固まりです。東京マルイのM14を組み込まねばなりません。
 
c0108806_18134971.jpg

 組み込み作業に入る前に悩みました・・・それは、バレルは長い方が良いか?短い方が良いか?ということです。
ところで、G&P製は米海軍特殊部隊「SEAL」に納入されたver名「Sage International M14 E.B.R. Mk 14 Mod.0 Chop-Mod」をモデライズしてます。特徴としては、実物(去年、Gamisさんが輸入。その折に確認)とほぼ同寸のフレーム、M14SOCOMと同じ長さのバレル長+ボルテックス・ハイダーといった感じでしょうか。
 元がショートなのだからと、中身のM14はSOCOMから流用する事にしました。
 悩み第2・・・・・取説の配線に疑問が???
 G&P製EBRではバッテリーを前部(ハンドガード内に設けた切り欠き)に収納する設定のため、ノーマルM14の配線を改造する必要があります。しかしキットに同梱された取説にある配線
方法には通常のブリッジ・ゲート式を排して、スイッチ片側のみを使い、さらにヒュウーズを排したダイレクト・サーキットを行う様にと指示しています。
 電動の銃の特性(高校は電気科なのに・・・)を熟慮していないボクですが、取説の様に配線し仮に動いたとして、負荷数の懸念、メカボックス周りの「マテリアル・クラッシュ・ピーク」の不安、これらがノーマルを扱うより格段にリスクがあると想像出来ます。
 この取説を観て、VFCやG&Pの商品でよく噂になっている「電気系のトラブル多発」が、思わず納得できました。
 
c0108806_1913457.jpg
c0108806_19131556.jpg
c0108806_1914767.jpg

 そこで、取説等の指示には従わず、東京マルイM14の純正と同様な配線の取り回しを行いました。
 コードがかさばり収納に難を来すかなぁ〜と予想もしましたが、全てをお釈迦にするよりシステムの安全性を重視!上の写真はその状況です。

c0108806_19192921.jpg

 ヒューズ周りはM14に付いていたものを流用。コネクターはミニバッテリー用にニトロのミニ用をチョイス。
 半田接合をした所は全てヒシチュウブを二重にしています。
 この時にメカの作動を確認します。結果は良好!!ハラハラ作業も一山超えたと言う感慨でありましたなぁ。
c0108806_19264516.jpg

 本来は一カ所で固定されているバレルですが、強度確保のためEBRのキットに付く、オペレーティング・ロッド・ブラケットに加え、東京マルイ製M14に付くものを、アウターバレルにガイド穴を開口して取り付けました。
c0108806_19345830.jpg

フレームに納めたバレル周り。
c0108806_1936461.jpg

 グリップ・アダプター内にモーターが入ります。配線が多いためもうイッパイ・イッパイになってます。
c0108806_19391147.jpg

 グリップを固定する為の6mmの六角レンチを使います。これが無かったため作業を始めるのが1日延びました。
c0108806_1941196.jpg

 ストックとハンドガードを取り付ける前の本体。バッテリーとヒューズ周りはこんな感じに収まります。
c0108806_19432442.jpg

 奮闘(そうでもないか・・・)2日で完成したEBR!感想は?そうですねぇ〜撃ちまくりたいですなぁ!
 そして考えていた以上に重かった・・・まぁ、それもまた良しですなぁ。
 とまれ、無事完成したので人心地も着いたところ。載せものデバイス系等、おいおいやりたいところでもございます。
 完成して家の中ではしゃいでるボクに妻は・・・
「そうそう、お酒代しばらく減らすわよ〜」
そういうのでボクは理由を尋ねたら、
「5マソ分補填出来るまでね我慢して!ねっ!!」
 絶句。
 どうりで計算してた訳だ。ぼくは痛快なまでに都合良く独り合点をしていたようです。
 美味い話にはご用心。でありますなぁ。
[PR]
by mononofu009 | 2007-03-31 20:01 | ミリタリーの話