謙虚に日々精進


by mononofu009
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

オン マリシエイ ソワカ

 今更ながら、其れがしは山本勘助殿を崇拝しております。

 さて、其れがし、豊川は牛久保の長谷寺を、御訪ね致すのは二年ぶりに御座ります。
c0108806_2425348.jpg

 その目的はと申しますと・・・・

 それはさておきまして、武運山長谷寺には、かの武田信玄殿が軍師、山本勘助殿が肌身離さず持っていたと伝わっております「摩利支天」様の像が安置されておりまする。
 また、勘助殿は当時の長谷寺のご住職、念宗和尚殿とご親交がござって、川中島で勘助殿が亡くなられた後、念宗和尚はその死を悼み、遺髪を埋葬し五輪の塔を建立為されました。

 こ度は、現ご住職のご息災なお顔を拝見致す事が出来、其れがしの身上に得た、不思議な縁をご報告叶いまして、それはもう有意義な時間を過ごす事ができました。

 400年前、勘助殿もこうして、このお寺で、念宗和尚様と語らっていたかと思いますと、猛烈に感動がこみ上げて参りました。

 これも何かの縁で御座りましょう。

 話はかわりまして、
 摩利支菩薩陀羅尼経によりますれば、 摩利支天を心に念じて「オン マリシエイ ソワカ」
と、唱えますと、
陽炎のごとく、目立たず、人に囚われず、危害も被らず、財を侵されず罰を免れ、神護を得られるので御座ります。

 故に古より武士の守り神として、信仰されてきたので御座ります。
 長谷寺に安置されております摩利支天像に、摩利支天を疑わず
拝して信ずる者、災難に合わず、武芸に励むも者は、その深い祈願により、剣術早業の奥義を極め、名を残す事疑いなし」と、伝えられております。
[PR]
by mononofu009 | 2010-09-21 03:39 | お出かけ