謙虚に日々精進


by mononofu009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

PRC148(パチ)をチョイと・・・

 え〜本年も残すところ、早11ヶ月弱となりました。早いものですのぉ〜。

 さぁ〜て、トイソルの物より数段グレードがアップしたスパルタンのPRC148を、先日、WARRIORSの次郎さんに出前してもらったのでござる!氏曰く「ご近所さんですから〜」だそうで御座る。

 で、UFCのPELTOR COMTAC Ⅱと純正タイプのPTTが、以前より其れがしの家に転がっていたものでして、ようやくこれで無線機関係のコンプが叶う!と多いにはしゃいだところで御座ったが!
 何と!MBITR内に、アイコム&スタンダード用PPTから出るコードの2ピンジャックを入れようと致しましても、製品の部品構成上、絶対に不可能な事に直面(泣・泣・泣・・・

 ならば、改造でござる!
 
 先ずは・・・
c0108806_157329.jpg
c0108806_1575441.jpg

 MBITRのトップサーフェイスで御座りますが、トイソルの頃からこの辺は変わらぬものがあり、某がし的に強度不安があり、その部位に固定した、堅ぁ〜いブロードバンドアンテナやブレードアンテナは、ややもするとひん曲がりながら装備に装着される事が多々である為、そのストレスの行き場たるや、語るべくも無くもございません。

 なので、そのアンテナアダプターとコネクターマウントを取り付ける面を、2ミリのABS板×2枚で補強致します。

 続いて・・・
c0108806_1526378.jpg

 PPTから延びたコードを潔く!

 ブツッ!!と切って、完成時に於ける各パーツを装着順(リング・トップサーフェイス等々)に、コードを潜らせておきます。
 して、切断箇所の再接続(半田付け)を行い、各線とも可能な限り絶縁処理致し、最後に収縮チューブをかまします。

 
c0108806_15342848.jpg

 わりとこだわって、収縮チューブの再接続箇所がコネクター内にくる様に致しました。

c0108806_15392698.jpg

 これまた家に転がっていた、スタンダードの無線機を仕込みまして完成!!
 再接続箇所に問題もなく感度は超クリアー!!!!!!

 で、
c0108806_15432835.jpg

 装備に装着ぅ〜
 やはり、こういったアイテムは、使える様に致すとそれなりに至福を得られるものですのぉ〜。

 ところで、200?の山岳○◯をやるとなると、COMTAC Ⅰか片耳タイプなのでござろうか?
それに武器はM4SOPMODorCQB-Rにナイツサイレンサー、あるいはSPR!う〜む?
 リックも必要でしたな(メーカー失念・・・う〜む?
 そんな事で悩んでいられるのですから、其れがし幸せ者に御座ります。
[PR]
by mononofu009 | 2010-02-05 15:54